お知らせ一覧

2018.06.276月30日 夏越の祓「みなづき」
書いて字の通り、水の無い六月。

その昔(旧暦)は水が乾上がる程の
日照りがつゞく真夏の天候だったのであろう。
今(新暦)では梅雨の真最中。
私共の丹波工場(製あん)の裏山には、氷室の跡地がある。
その昔、冬の間に出来た氷を天然の氷室に
枯草、雑木、藁等で覆い、夏まで保存していた。
ここが、謡曲「神の氷室」の舞台。

旧暦六月、夏のあつい盛りに氷を掘り出し
宮中へと運び、夏の健康のため
氷のひとかけを食したという。

しかし何といっても当時
夏の氷はあまりにも貴重品。
庶民は口にすることはおろか
目にすることもできなかった。

そこで誕生したのが「みなづき」。
氷の結晶に似せた三角のお菓子。
台は外郎で氷をあらわし
上には小豆を散らして魔除けの意とした。
(豆が魔滅に通じる処からか?)

六月三十日、夏越の祓いの神事にちなんで
今なお京都の人が「みなづき」を食べるならわしには
このような歴史的背景がある。

「みなづき」を食べ、うっとうしい梅雨とわかれ
祇園囃子が聞こえるようになれば
京都はいよいよ本格的夏をむかえる。

コンコンチキチン♪
コンチキチ♪
2018.06.23 仙太郎「七夕の和菓子」のご案内
二つ星 天の川
6月24日から「二つ星」
6月21日から三越銀座店限定「天の川」
いずれも7月7日まで期間限定となります。
「天の川」販売店 三越銀座店の店舗情報はこちらから
2018.06.126月16日「和菓子の日」限定、髙島屋横浜店「ぼた餅 こし」260円
髙島屋横浜店にて「ぼた餅 こし」260円を販売いたします。 
髙島屋横浜店の店舗情報はこちらから
2018.06.116月15日限定、松坂屋名古屋店 望月餅「玉露大福」108円
松坂屋名古屋店にて、望月餅「玉露大福」を13時より販売いたします。 
個数限定 約330個。売り切れ次第終了させていただきます。
松坂屋名古屋店の店舗情報はこちらから